モントリオールで開催されたIUGG(国際測地学・地球物理学連合)2019総会に参加しました

モントリオール国際会議場

2019年7月にカナダ・モントリオールの国際会議場で開催されたIUGG(国際測地学・地球物理学連合)2019総会に参加しました。

27th IUGG General Assembly |Home| 2019 - MONTREAL, CANADA
27th IUGG General Assembly | IUGG2019 | International Union of Geodesy and Geophysics | Union Géodésique et Géophysique Internationale | July  8 - 1 8  juillet,...

筆者にとっては「初めての海外旅行 + 初めての海外一人旅」と初めてだらけのことでしたが、いろいろと貴重な経験となりました。

なお、発表成果のほうは聞かないでくださいw

モントリオールは素晴らしいところでした

正直なところ、IUGGにはほとんど参加してなくて(笑)ほぼモントリオール市内の観光ばかりしていました(参加のために高い投稿料払ったんだぞ!)。

残念ながら、モントリオール旧市街を含め、市内のあちこちでインフラ工事が行なわれており、景観的に残念だったところも多いです。しかし、それを差し引いたとしても、

  • 魅力的な景観
  • 活気あふれる市内
  • フレンドリーで友好的な人々

と、日本とは違う非日常感を楽しむことができました。わずか一週間の滞在ではありましたが、筆者がモントリオールを好きになる分には十分な時間でした。

モントリオールまでの移動が大変・・・

2019年7月現在、日本からは成田ーモントリオール間の直行便が出ており、乗り継ぎなしで現地までいくことができます。しかし、この移動時間が12時間超!総移動距離は1万キロを越えますので、地球の4分の1を移動したことになります。

初めての海外ということで、時差ボケを体験したのもこれが初めて。日本との時差は13時間ありますので、ほぼ昼夜逆転になってしまい、向こうでも戻ってきてからも体がなれずに困っています(現在進行形)。

世界を飛び回るエリートビジネスマンは凄いですね!!

なお、八戸から成田までは片道4~5時間かかります。飛行場での待ち時間を含めると移動時間は24時間を越えており、これがなかなかに大変でした。帰りはちょうど金曜日の夕方で、新幹線が混む時間帯でしたので躊躇なくグリーン車に乗る贅沢っぷりでした。。。こういう時じゃないと乗れないですね。

初めての海外。行けてよかった

IUGGの発表に応募したきっかけは?

今回IUGGでの発表に応募したきっかけは、

  • 博士課程時代に国際学会での発表をしなかったことに対する負い目
  • 英語をまなぶきっかけとして

の2点でした。一般には博士課程時代に国際学会に発表する方がほとんどだと思いますが、金銭的な都合や、当時あまり挑戦的な性格ではなかったことから発表する機会を作りませんでした。今回はその穴埋めというか、(自営業で収入を得ている)今だからこそできることとして名乗りを挙げました。

実際に投稿してみて、まだまだ英語力不足を実感する結果とはなりましたが、それでもそこそこ相手と意思疎通できたことは大きな収穫だと思っています。

英語は「勉強する」と認識しちゃダメですね。「勉強する」だとなんだか苦しく辛いものになってしまうので。相手とのコミュニケーションツールとして認識することで、もっと学ぼうという意識を持てる気がします。

などなど、いろいろ気づきやら体験やらを得られて、結果としてはモントリオールに行ってよかったと思っています。

またカナダに行きたい

というわけで、

  • モントリオール市内でまだ行けてない場所がたくさん!
  • インフラ工事だらけで残念な景観ばかり!

と未練たらたらなので、また遠くないうちにモントリオールに行きたいと思っています。

移動が大変なので、次はバンクーバーで泊まって翌日モントリオール移動でも良いかなと思います。また行くためには、ちゃんとお金ちゃんを稼がないといけないですね。

【日記】投資信託を運用して旅行資金にできる?カナダ旅行にかかったお金の話 – 東北投信

ちなみにIUGG2023はドイツらしいですが、こちらも日本からのアクセスがやばそうです。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました