Google Analyticsで任意のリンクがクリック(タップ)された回数を計測する方法

例えば、ウェブサイトで何か商品を売っていて、

  • このリンクがクリックされた回数を知りたい
  • どのページでよくクリックされているのか比較したい

みたいなことってありませんか。ECサイトやアフィリエイトサイトの場合、サイトからのコンバージョン次第で売り上げが大きく変わるため、そのためのデータを取るって大切ですよね。

そこで今回はGoogle Analyticsを使って、任意のリンクがクリックされた回数を計る方法を紹介します。ここでは既にGoogle Analyticsのユーザー登録が済んでいるものとして話を進めます。

最初にAnalyticsのタグをチェック

クリックを計測する前に、最初にGoogle Analyticsのタグをチェックしてください。というのも、現在発行されるものと、数年前まで使われていたタグは異なるため、その両者で計測方法も異なります。ごっちゃにするとうまく動かないので、原因追求に時間を使ってしまいます。

analytics.js から gtag.js に移行する  |  ウェブ向けアナリティクス(gtag.js)

こちらが古いタグ。

そしてこれが現在発行されるタグです。

今回は後者の2019年現在で使われているタグをベースに話を進めます。古いタグを利用している場合にはAnalyticsの管理画面より新しいタグを取得なさってください。

計測したいリンク(aタグ)にJavascriptのコードを加える

Analyticsのタグの準備ができたら、計測したいリンクにOnclickでトラッキングコードを書き加えます。公式サイトでは以下のようなサンプルが記載されていますね。

筆者の場合は以下のように記述しました。

<a href=”URL” target=”_blankrel=”nofollowonclick=gtag(‘event’, ‘クリック’, {‘event_category’: ‘バナー’,’event_label’: ‘1’});>

このように記載すると、Google Analyticsには

  • イベントカテゴリ:バナー
  • イベントアクション:クリック
  • イベント:1

というように記録されます。

Google Analyticsのリアルタイムイベントでトラッキングの発火を確認

注意:Wordpressの場合、Onclick属性は消えてしまう

以下の記事でも触れましたが、WordPressの場合、記事のリンクにOnclick属性を直接加えても勝手に削除されてしまいます

Wordpress上で動作する簡易計算機(Javascript利用)を2つ開発しました
Wordpress上で動作する簡易計算機を開発しましたので、お知らせいたします。 いずれもJavascriptを用いたもので、ソースコードは100行にも満たない短いものです。「ピザロ(アセットアロケーション分析...
WordPressのビジュアルエディターで、onclickが勝手に消える(削除される)?タグが消える解決策
WordPress のビジュアルエディターは、手軽にブログの文字を入力するには便利なんですが、いろいろと強制的にフォーマットされたり、改行タグ、その他のタグが消えてしまうので注意が必要です。今回、遭遇した問題は、onclick が削除される

今回導入したサイトではタグ管理ツール(アフィンガーのオプション)を使いましたが、他にもOnload時にonclick属性を与えてやるなど、ちょっとした工夫が必要です。

タグの発火を確認する2つの方法

HTMLタグにトラッキングコードを加えたら、そのタグがきちんと発火するかを確認します。方法は2つあります。

Google Analyticsのリアルタイムイベントを確認

Google Analyticsではリアルタイムでトラフィックをチェックできるようになっていますよね。この中のイベントという項目から、Onclickで発生したイベントを確認できます。

Google Analyticsのリアルタイムイベントトラッキング

この項目は(Google Analyticsの新規アカウント発行を除き)タグを設定後すぐに反映されるようになっています。ためしに自分でクリックしてみて、きちんとイベントが発生するかチェックしてみてください。

自分のアクセスを除外していたり、Analyticsの解析タグとaタグに仕込んだトラッキングコードが新旧ごちゃまぜの場合にはうまく動作しません。

Google Analytics Debugger(Chrome拡張機能)を利用する

Chromeの拡張機能である「Google Analytics Debugger」を利用すると、Chromeの開発者ツール(F12キーで起動)のコンソールログにクリック時にタグの情報が出力されるようになります。

Google Analytics Debugger
Prints useful information to the JavaScript console by enabling the debug version of the Google Analytics Javascript.

Google Analytics Debuggerのconsolelog出力

まとめ

  • Google Analyticsを利用し、リンクタグ(aタグ)にOnclick属性のトラッキングコードを加えることで、特定のリンクがクリック・タップされた回数を測定できる
  • WordPressの場合、リンクのOnclick属性は勝手に改変されてしまうので、コードを設定するためにはタグ管理ツールを使ったり、Onloadで属性を与えたりと工夫が必要
  • 設置したタグはリアルタイムイベントやGoogle Analytics Debugger(Chrome拡張機能)を利用すると、タグが正しく設定できたか確認できる

おそらく、この手の計測はABテストと同時に利用されることが多いと思います。筆者もABテストは現在試している最中なので、またもう少ししたらその結果も踏まえて、リンク計測の応用事例も紹介したく思います。

※記事にしました。

Google Optimizeを利用してアフィリエイトコンテンツのABテストを行なう方法
前回、Google Analyticsを用いて、リンククリックを計測する方法を紹介しました。 今回はこのAnalyticsの設定を利用し、「Google Optimize」を利用したABテストを実施するための手順を解説します。...

コメント

タイトルとURLをコピーしました