ファイナンシャルプランナー3級の資格試験に合格しました

ファイナンシャルプランナー3級の資格試験に合格しました。

FP3級(ファイナンシャルプランナー3級技能士)に合格しました!
2018年5月に受けたFP3級(ファイナンシャルプランナー3級技能士)の資格試験の発表が、今日2018年6月29日に行われ、合格しました!完全合格!!というわけで、ここでは合格の熱い感想を・・・ってものはあまり無いので、2つの実施機関(日本

ってこれ以上書くことはないのですがw

フリーランスとして食べられなくなった時のリスクヘッジとして

ファイナンシャルプランナーの資格を取得してやりたいことなどは、以下の記事で触れています。

青森市でファイナンシャルプランナー3級の資格を受験しました
ファイナンシャルプランナー3級の資格を受験しました。 ファイナンシャルプランナーは「お金の専門家」と言われることが多く、特に個人が相談しやすいFPの存在は、現在の日本で求められていると感じます。 そこで、今回はFPの最も...

FPのグレードは、FP3級→FP2級→AFP→CFP®と主に4つのグレードがあります(日本FP協会の場合)。

筆者はできれば「AFP」クラスまでは取っておきたいと考えています。

「AFP」なら信頼できるファイナンシャルプランナーとしても紹介されることが多く、実績や知識に裏づけされた資格であると感じるからです。

といっても、筆者はファイナンシャルプランナーとして開業したいというよりも、何か職にありつけずに困ったときのリスクヘッジとして資格を保有しておきたいと考えています。

フリーランスってやっぱり収入の不安定さとか、将来への不安ってどうしても捨てきれないのです(積極的に株式などを購入する背景には、そういった将来への備えもあります)。

でも、ファイナンシャルプランナー自体、将来の不安はあると思う

そもそも、ファイナンシャルプランナー自体も将来のAIやフィンテックといった技術に置き換えられる可能性は十分にあるので、永続性ある職業かはちょっと怪しいですよね。

ほら、すでにロボアド(ロボットアドバイザー)という金融商品が登場し、人気になっているではありませんか。

とはいえ、お金の知識は欲しい

今回取得した資格が、将来に生きなかったとしても、お金の知識は欲しいので、次は2級取得目指してがんばりたいところです。

コメント